コンストラクション・グリッドを活用しデザインされた海外のロゴ12選 魚・海編

グリッド・システムを活用した海外のロゴデザイン 魚・海編

コンストラクション・グリッドを利用して、デザインされたロゴを厳選しました。

今回は魚・海編です。

ロゴやイラストのブラッシュアップの際に応用してみましょう。

グリッド・システムの説明はロゴのグリッドシステムのメリット、デメリットの考察とデザイン16選を参照ください。


 

カメ
Turtle

 

クジラ
Whale Logo Construction

インドのロゴイラストデザイナーが作成したクジラ

クジラ2
Golden Ratio Logo

スリランカのデザインスタジオの作品

黄金比を用いて作成されています。
作成プロセスがわかりやすいように動画もあります。いいね!

クジラ3
Big Fish

アザラシ
Adriana – Logo Construction


Quick Fish

イルカ
Dolphin Logo

バングラディッシュのデザイナーのイルカ

こちらも黄金比のグリッドシステムで作られたイルカちゃん。
なんと12個のサークルだけで構成されている!

イルカ 2
Dolphin- Golden Ratio

sponsors

カクレクマノミ
Nemo logo design

デザインとは関係ないですが、だいたい海外の方はクマノミ 、カクレクマノミ などの種類のことをニモと呼びます。

カニ
Crab logo using grid of golden ratio

サメ
Shark mark + grid

黄金の魚 チョウザメ?
Goldensea

ベトナムのデザイナーの作品で、黄金比のサークルを元に作成されている。

今回は海の生物に寄せました。ロゴというよりシンボルですが、少ないグリッドで
ここまで洗練された表現ができるという見本になるのではないでしょうか。


真似したい魚・海のモチーフのロゴ・シンボル9選

最新情報をチェック!
sponsors